マンションが1棟建つまでには、精魂込めた営業活動やお客様の期待に応える設計作業、それに細心かつ周到な現場監督の仕事が関わっています。マンションができるまでの、ヤリガイのあるプロセスを、写真とイラストで紹介します。

マンション営業の第一歩は遊休地の発見から。
さあ、営業意欲が沸いてきたぞ!
遊休地のオーナーを訪ねるのが次のステップ。土地活用についての有用な情報をご提供していく。でも最初はお客様の家族への想い、土地への愛着などを伺いながら、良い関係をつくることが大切なんだ。

会社主催のセミナーに招待し、他のお施主様のサクセスストーリーやクラストにご依頼いただいた場合のメリットなどを理解していただく。 できたばかりのマンションをじっくりとご覧いただく「内覧会」にもご招待。

設計担当者は、お客様の要望にぴったりあった設計プランを立案、検討するんだ。 内覧会にお出でいただいたお客様は、すっかりマンション建設に乗り気に。次の営業訪問時には契約ムードになってきた!

設計プランにOKをいただき、めでたく契約成立!
Congratulations!
設計の打合せや各種書類のやりとりを経て、地鎮祭。いよいよスタートだ!


Copyright (C) 2005 CLAST CO., LTD. All rights reserved.